前にも書きましたが薪ストーブで遊ぶ主任さんにお願いして
植物で炭を焼いてもらっています
これが、おもしろくていろんな素材を考えるのがすごく楽しいです
ドライになったものなら、炭になるのも驚きました

ハスの実の炭は、しっかり焼けて形もきれいに残ります

9,21花炭ー8



芋も焼きます(笑)

9,21薪ストーブ-2



蓋のある缶を用意します
蓋に穴をあけておきます(用意するのは、これだけです)

9,21花炭ー6


ドライになった植物を入れます
今回は、ハス台、シダーローズ、ドイツトウヒ

9,21花炭ー1


これを薪ストーブの中に入れます
蓋が浮き上がるといけないので耐火煉瓦を乗せておきます
待つこと15分~20分ぐらい(火の強さや植物にもよります)
そっと取りだすと、冷めるまで待ちます

9,21花炭ー7


1回で焼けたのは、これだけです

9,21花炭ー2



部屋に、こんなふうに飾っています
消臭効果もあるかもわかりませんね(^^;)

9,21花炭ー5



次に焼いたのは、もうすこしデリケートな素材に挑戦です


9,30花炭


ドライになったバラ
アジサイ
網のようになったホオズキ

どれもちゃんと炭になりましたね
バラの花は、きれいに形が残りました
そっと触るぐらいなら壊れませんよ


楽しくて、次は何を焼こうかと考え中~
モノクロの世界、シュールで不思議


9,25クマノミズキの花柄


こんなものも焼けるかなぁ?
庭のシンボルツリー、クマのミズキの花柄
まるでサンゴのようです
今、庭の中にこれが降り注いでいます・・・・








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smoketreepurple.blog.fc2.com/tb.php/277-a7907b42