この冬も土木部頑張りました(^^)
ガーデンハウスの下のアジサイを植えた部分の土が崩れて
以前からずっーと気になっていました
その下のボーダーもうまく活用できなくて、ガーデンの死角になっています
今しかできないと、主任と一大決心。。。。
土留めと柵をかねるため、材料に苦慮しました(石積みは、却下しましたが)
丸太を切りだして皮をむいてオイルを塗って穴を掘って立てて並べるという
恐ろしい行程でなんとかほぼ完成いたしました
とりあえず、芽吹く前に終了したかったので、突貫工事でした
たった二人の人力大作戦(笑)チェンソー1台壊れましたが


遠目から見たら、こんな感じです

3,9土留-5




1月になってから材料の用意です
長さをそろえて、皮をむいてオイルを塗っています

1,10丸太


ガーデンハウスの下の斜面、ここの土留めをします

2,14斜面


2,24斜面




水平を出しながら太さの違う丸太を並べていくのは、とても難しかったです

2,23土留-1



丸太は,約150cm、土に埋めるのは30cmほどです
約60本ほど使用しています


2,24土留-2




2,24土留-3


並べた丸太をしっかり固定するために樹脂製の杭を打ち込みます
丸太の柵には、誘引ができるように鉄筋の組んだものも設置
バラを誘引します(とりあえず、この上に植えてあるキングローズを)


3,9土留-7





ひたすら、丸太を運び穴掘り立てるをくり返す(肉体労働です・・・)

3,4土留-4



長い丸太の前にもボーダーを作ります(これは、予定外でしたがすることになりました)

3,9土留-6




3,9土留-9





3,9土留-8




まだ、最後のしまいや小さな階段を設置など、作業は残っていますが
なんとかやり遂げることができました
あとは植栽ですが、あわてないでここの環境をよく見てあうものを選んでいくつもりです
でも、なんだか片っ端から植えてしまいそうで怖い(笑)
庭主は、植える場所ができるとうれしくて仕方なくなりますから~~








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
前にも書きましたが薪ストーブで遊ぶ主任さんにお願いして
植物で炭を焼いてもらっています
これが、おもしろくていろんな素材を考えるのがすごく楽しいです
ドライになったものなら、炭になるのも驚きました

ハスの実の炭は、しっかり焼けて形もきれいに残ります

9,21花炭ー8



芋も焼きます(笑)

9,21薪ストーブ-2



蓋のある缶を用意します
蓋に穴をあけておきます(用意するのは、これだけです)

9,21花炭ー6


ドライになった植物を入れます
今回は、ハス台、シダーローズ、ドイツトウヒ

9,21花炭ー1


これを薪ストーブの中に入れます
蓋が浮き上がるといけないので耐火煉瓦を乗せておきます
待つこと15分~20分ぐらい(火の強さや植物にもよります)
そっと取りだすと、冷めるまで待ちます

9,21花炭ー7


1回で焼けたのは、これだけです

9,21花炭ー2



部屋に、こんなふうに飾っています
消臭効果もあるかもわかりませんね(^^;)

9,21花炭ー5



次に焼いたのは、もうすこしデリケートな素材に挑戦です


9,30花炭


ドライになったバラ
アジサイ
網のようになったホオズキ

どれもちゃんと炭になりましたね
バラの花は、きれいに形が残りました
そっと触るぐらいなら壊れませんよ


楽しくて、次は何を焼こうかと考え中~
モノクロの世界、シュールで不思議


9,25クマノミズキの花柄


こんなものも焼けるかなぁ?
庭のシンボルツリー、クマのミズキの花柄
まるでサンゴのようです
今、庭の中にこれが降り注いでいます・・・・








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村
今年は、いろんなハスが増えました
夫の趣味の世界ですが、自分もマニアックな趣味の園芸が
あるので文句は言えません(^^;)
しかし、ハスは、高価なのが。。。。

さて、そんな話ではなく、私も驚いたアートな蕾をご覧ください
ガクにも斑が入ります


8,4大灑錦(たいさいきん)ー1


最近我が家に来たこの蓮、斑ハス「大灑錦(たいさいきん)」といいます
よく花弁の先に色が濃く入るハスがありますが、これは花全体に不規則なまだら模様になります
前に寄せていただいた杜若園芸でも花を見ていつか、ほしいと話しをしていたハスです


この蕾に期待は膨らむ、膨らむ・・・・・
次の日少し開きました
かわいいカップ咲です

8,5 大灑錦(たいさいきん)ー2





8,5 大灑錦(たいさいきん)ー4



八重の牡丹咲きです
中国の方は、牡丹の花を好まれますので、ハスもこういう牡丹咲きの
品種がたくさんあります


そして、次の日完全に開きました
完璧な美しい花です
バラでも斑入りの花が好きなので、これは特別に好きです💖




8,6 大灑錦(たいさいきん)-6






8,6 大灑錦(たいさいきん)-5




開くとインクを流したような色は、少し薄くはなりますが
全体にまだら模様がきれいですね


8,6 大灑錦(たいさいきん)-8



今年は、花が小さいですが、本来は大型種なので来年は
大きく咲かせてほしいです(私は、栽培には関わりませんが)







他にも、小型の蓮ですが、よく咲くハスです
「粉松球(フンショウキュウ)」


8,5 粉松球1




ちょうど5本花が見えます
ハスは、熱帯性なので暑さには平気です
花も次々と咲くものが多いですね

8,6 粉松球-2






ただ、ハスは年に1回必ず植え替えないと花つきが悪くなります
私のようにバラの植え替えをサボるわけにはいきません・・・・
土も田の土を使いますので、少し面倒です

いろいろと花を見るうちにいろんな違いがわかってきました
同じように見える花も微妙に違います
品種も何百とあるのだそうです

ハスの世界の奥深さに驚いています
そして、魅せられています





関係ないですが、同じく夫の管理下のコロカシア
寒い冬を外で越冬しました
私が、屋内で管理しているよりも比べもんにならないくらい成績いいです
多分イラストリスですね


大株になっています

8,6 イラストリス









人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


2,2まきストーブー2


夫の長年の夢だった薪ストーブに初めて火が入りました
この煙突は、お風呂とちがいますぜ(^^;)

前年からもとあった東屋をリニュアル(ほとんど原型をとどめていませんが・・・)して
薪ストーブ小屋に改造しています


かっての東屋・・・・
 11,14東屋


小屋自体は、まだ未完成で内装もできていません
窓は、つきましたがドアは、まだです



燃えています~メラメラ!


2,2まきストーブー7




2,2まきストーブー6


やっぱり、暖かいですね
いつも震えながらの庭仕事でしたので、暖をとれるのはありがたいです
ガーデンに薪ストーブ、いい感じです💖
焼きいも焼いても、小屋焼くなと(爆)

2,2まきストーブー4


いろいろと安全面にも気を付けております


2,2まきストーブー3


燃やす薪は、山の中ですのでいっぱいあります
ストーブを設置することが決まってから夫がコツコツと集めていました


初火入れの日、初焼きいも(^^)
今まで食べた中で1番おいしかったなぁ(感動)

2,2やきいもー1


2,2やきいもー2



とっても嬉しそうに火の番をする主任さん

2,2まきストーブー1






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村
下線文
ずいぶんと前から準備して取りかかっていた裏ゲートを含む板塀が
完成しました
ほんま、疲れた・・・・
庭を作り始めたときに制作したもので、今思えばかなり適当なつくりだったんですが
なんとか10年以上も庭を鹿から守ってくれました
でも、もう限界ツルバラを誘引していたバーゴラもボロボロになりました
昨年は、側面の板塀を、今年は、表ゲートもやりなおして最後になる裏ゲート約15mを
新しくしました


      新しい表ゲートの記事は、こちらへ



裏ゲート、なんとか完成!\(^o^)/

12,6裏ゲート完成


初めのゲートは、愛着もあったんですが,経年劣化は仕方ありません・・・・
これは、昨年の6月ロサ・フィリペスが満開でしたね

2014,6,15ロサ・フィリペス


その前年の2015年です

ロサ・フィリペス (1)

花の後は、きれいなヒップがたくさん付きます

054f9f68fb1b0be1b1daac3ed677588a[1]


いつも寒い2月ごろに痛いトゲと闘いながら誘引をします
こんなに枝が暴れるとバーゴラもこわれます・・・・


2,24裏ゲートのバラー4



今年になってから板塀の支柱を立てる作業を開始
穴を掘ってセメントを流し込んで鉄管を固定します
支柱が固定されたら板を貼り付けるために柱を取り付けます
横板の準備ができたら古い柵を取り外してその日のうちに仕上げないと鹿が
入るので大慌てで作業します

古い柵を取り外したところです

10,17裏ゲート撤去


順次横板を貼っていきます
モクモクとけんかしながら(^^;)

裏ゲートは、以前よりかなり狭くなりました

12,5裏ゲート


ゲートを開いたところです


12,5裏ゲート-2



前のゲートは、ピエロがいましたね

9d578aeaaa66420e580b8dc8347bcc13[1]



塀が長いので横に勝手口を作りました
これで出入りが楽になりますね
この青いのがドアになります


12,5勝手口-2





12,5勝手口



肝心のバラですが、今年は、工事のために大幅に切り詰めたので来年は咲くのか・・・・
でも、よく伸びる強健なランブラーなので復活することを願っています
誘引するための誘引バーを設置しました


11,5誘引バー設置


主任もほんとによくやってくれました(^^)
部長の無理な注文にも怒りながらもなんとか形にしてくれて感謝しています
いつかは、コケて肋骨にヒビも入りました

主任






新しい裏ゲート、まだなんだかなじまないけど、またバラが絡む風景が見たい~


ロサ・フィリペス (2)







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村