この冬も土木部頑張りました(^^)
ガーデンハウスの下のアジサイを植えた部分の土が崩れて
以前からずっーと気になっていました
その下のボーダーもうまく活用できなくて、ガーデンの死角になっています
今しかできないと、主任と一大決心。。。。
土留めと柵をかねるため、材料に苦慮しました(石積みは、却下しましたが)
丸太を切りだして皮をむいてオイルを塗って穴を掘って立てて並べるという
恐ろしい行程でなんとかほぼ完成いたしました
とりあえず、芽吹く前に終了したかったので、突貫工事でした
たった二人の人力大作戦(笑)チェンソー1台壊れましたが


遠目から見たら、こんな感じです

3,9土留-5




1月になってから材料の用意です
長さをそろえて、皮をむいてオイルを塗っています

1,10丸太


ガーデンハウスの下の斜面、ここの土留めをします

2,14斜面


2,24斜面




水平を出しながら太さの違う丸太を並べていくのは、とても難しかったです

2,23土留-1



丸太は,約150cm、土に埋めるのは30cmほどです
約60本ほど使用しています


2,24土留-2




2,24土留-3


並べた丸太をしっかり固定するために樹脂製の杭を打ち込みます
丸太の柵には、誘引ができるように鉄筋の組んだものも設置
バラを誘引します(とりあえず、この上に植えてあるキングローズを)


3,9土留-7





ひたすら、丸太を運び穴掘り立てるをくり返す(肉体労働です・・・)

3,4土留-4



長い丸太の前にもボーダーを作ります(これは、予定外でしたがすることになりました)

3,9土留-6




3,9土留-9





3,9土留-8




まだ、最後のしまいや小さな階段を設置など、作業は残っていますが
なんとかやり遂げることができました
あとは植栽ですが、あわてないでここの環境をよく見てあうものを選んでいくつもりです
でも、なんだか片っ端から植えてしまいそうで怖い(笑)
庭主は、植える場所ができるとうれしくて仕方なくなりますから~~








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト