朝から、選挙の投票に行って、寒いけど山庭へGO !
いろいろ、庭仕事が山積みな夫(^^;
昼ごはん前にガーデンハウスの横にあったバーゴラを撤去
庭を作りだしたころのもので、付け根が腐りかけていました
ここには、白花ハンショウヅルが絡んでいたので
私も手伝う羽目に・・・・ものすごく太くなった蔓を外すのに大変

そのあと、何を思ったのか、庭の大木クマノミズキの枝を落とすといいます。。。
側枝と言っても、普通の木ぐらいはあります
下には、東屋やアーチなどの構造物があるので心配です
それに、おかしな倒れかたをするととせっかく作った外塀が壊れるでしょう・・・・

ビフォーです
この左側に伸びている側枝というより、幹ですね
これを切り倒すそうです~のこぎりで。。。

12,14クマのミズキー1


切る前に外塀の一部を取り外して空間を開けておきます
もう一つ、枝が落ちそうなところに、梯子を設置してそこにいったん幹を下すように
するのだそうですが、そんな計算通りになるものでしょうか?
かなりの重さですよ

のこぎりを入れていきます~もう、私は、側で見守るしかないようです
幹の半分ぐらいでは、びくともしませんが、1/3ぐらいになった時にバキッ!と
音とともに幹が傾いていきます

12,14クマのミズキー3


12,14クマのミズキー2



うまい具合に梯子の上に落下そのままの状態で止まっています
東屋の上に落下しないで、やれやれです

12,14クマのミズキー4


赤い線のところが外塀の板を外したところです
外していなかったら、破壊されていますね・・・
幹は、梯子に乗っています


繋がっている幹を切り落としました
幹は,その下にうまく落下してほとんど周りの植物たちにも被害は
なくてほっとしました



12,14クマのミズキー6


12,14クマのミズキー5


これで、この枝が葉を広げていたほうは、日がよく当たり植物たちが
よく育っていくと思います
木の樹形もよくなりました
庭を作り始めた頃は、庭のシンボルツリーとして残した木でしたが
年月が経つにつれて大きくなり、日当たりが悪くなり冬には、大量の
落ち葉をおとします
ずっーと気になっていた樹形がすっきりして見やすくなりました



外庭から見たクマのミズキの様子です
二本の幹が寄り添うように見えますね

12,14クマのミズキー7


落下した幹の枝をはらい、幹をチェーンソーで切り外へ運んで
塀を元通りにしたらもう、四時ごろでした



以前の木のようすも → その後のクマノミズキ~山庭から


ーーー追記ーーー
次の日に、この切り口を整えて癒合剤など塗ったほうがいいか。。。
よくわからんけど、塗らないより塗ったほうがよいかとなぁ
前に成分は、木工用ボンドと同じだと聞いたことがありました
ネットで調べたら墨汁を混ぜるとよいとありましたので
これで代用して、夫が刷毛で塗り塗りしました

12,15切り口その後






私は、古くからのツルサマースノーにサヨナラして(抜きました。。。。)
立派な根っこでした
古い土をとって新しい土を入れ替えて、次のバラをお迎えする準備しました
今度は、赤いバラにしますね


毎度おなじみのビオラ・タイガーアイを見つけたので黒い花とこぼれ種の
バニーテールと寄せ植え作りました

12,13タイガーアイ




今日の作業は、とてもスリルがありすぎ(--;
庭の様子が、少しづつ変わっていくのは仕方がないですね
寂しいような・・・・






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smoketreepurple.blog.fc2.com/tb.php/102-5db7d82d