冬の庭仕事の1番は、やはりツルバラの誘引ですね
プロが誘引された芸術的なバラの枝は、見事で清々しい気持ちになります
あらら。。。自分のは、お恥ずかしいものですが、麻ひもでくくりつけた後は
気分がすっとします

先日は、枝の太い庭の大御所 「アルバータイン」(アルベルティーヌ)を
どうにかやっつけてきました
赤みを帯びた枝に無数の大きなトゲ、きれいで大好きです
前は、上のクサリにも誘引してたんですが、脚立に乗りたくないので
自分の手の届く範囲でしました
株元は、太くごつごつして木のようになっていますが、この時期枝は
よくしなって曲げるのは楽でした

1,28アルベルティ―ヌー2



東屋の前のバーゴラの 「ソンブレイユ」まだ、花や蕾がありましたが
いい加減カットしてこれも適当に誘引完了
寒くなっても咲くよいバラですね

1,28ソンブレイユ




他にもアンジェラやドルトムント、ブラッシュランブラーなど終わりました
今年はどれも枝を少なくしてコンパクトにしています(とても仕事が早くすみました)
表と裏ゲートのバラは、頭が痛い・・・たぶん、いつも最後です
次は、ビーナス花壇のバラをドームに誘引します
ちょっと楽しみです


誘引は、バラだけではありません
クレマチスも庭に植えているたくさんのツル性の植物も切ったり縛ったり
しています

ドルトムントのアーチに絡んでいた「斑入りアケビ」
こんな旺盛なバラが一緒では、先が思いやられるのでアーチから
蔓を外しました(これは、こんがらがっていたので大変でした)
後ろの板塀に誘引することにします

1,28斑入りアケビ

斑入りの葉が、とてもきれいです

6,18斑入りアケビ



クレマチスも強剪定しないものは、冬でも蔓を残します
ガーデンハウスの横のフェンスに誘引してた 「白花ハンショウヅル」も
誘引を外してやりなおしています(ひどくもつれて大変でした)


1,28白花ハンショウヅル







まだまだ、誘引続きます(^^;







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smoketreepurple.blog.fc2.com/tb.php/117-2e2230a8